2009年 02月 15日

白馬

St.バレンタイン!!生チョコショコラ

c0035318_21575991.jpg



4年ぶりの白馬。子供の受験の年に"滑る"は縁起が悪いと、はばかられて以来のスキーツアーだ。八方尾根のコブをすいすいと滑ることに憧れて続けてきたが今だその腕前はない。まあここまできたのだから雪の別世界を見れればよいか。日常があるから別世界があるのだなぁ、とか思いつつ天気に恵まれて青と白色の世界を満喫。
 WEBで発見した五竜ののBOSCOに泊まる。BOSCOはイタリア語で森。幹線道から「塩の道」を超え、少し入った森の中にある。木造りの建屋は落ち着きとともに、何か温もりを感じるものがある。
 窓の外の闇に降る雪をながめながらのイタリアンのコースは鹿肉テリーヌの前菜から始まる逸品。参加メンバーの顔ぶれから予想はされたが赤→白→赤とワインのボトルが次々とすすんでゆく。
 食事の後も薪ストーブに暖をとりつつほろ酔いは続く。ストーブの煙突が天井にのびてゆく、吹き抜けの広い空間の居心地がいい。せっかくのシチュエーションだが、ほろ酔いで撮った写真はピンボケの1枚のみだ。
 翌朝も晴れ、二日酔いの頭をかかえてゲレンデへ。得意の緩斜面を気持ちよく飛ばす。4年ぶりのスキーツアー、楽しい時間は瞬く間に過ぎてゆくものだ。別世界から不景気の嵐の日常へ戻るのは少し後ろ髪をひかれるかな・・。
 白馬とスキーの魅力を思い出させてくれた日々でした。

09.02.8


c0035318_2123710.jpg



c0035318_2151926.jpg

by yayoigaoka | 2009-02-15 22:10 | gourmet


<< 八事天道 高照寺      興正寺の豆まき >>